買い物カートを見る デビルーズ会員登録 ・ ログイン ご利用案内 大きいサイズ「デビルーズ」へのお問い合せ サイトマップ

メンズ服に大きいサイズが必要な理由

メンズ服に大きいサイズが必要な理由

男性
体が大きいと必ずぶつかる悩みは、
自分の体に合った大きいサイズのメンズ服を探すことです。

国内では、一般的な日本人体型に合わせたサイズが、
多く出回る中で、大きいサイズでオシャレを楽しめる自分好みのメンズ服を探すのは、簡単なことではないと感じています。

こちらでは、メンズ服に大きいサイズが必要な理由について
考えてみました。

■ 体格に恵まれてもファッションを楽しみたい

自分に合うサイズがないために、服選びを妥協されている方々も多いと思います。
純粋にファッションを楽しみたいだけなのに、それができないもどかしさは、
言葉では表現しがたいものがあります。

体格に恵まれたスポーツ体型だからと、妥協が必要と思い込む時代は終わり、
新たな時代へと変わりました。

デビルーズでは、大きいサイズのメンズ服を豊富に取り揃えており、
純粋にファッションを楽しみたい方に笑顔をお届けできるメンズ服の提供を心がけています

■ 自分自身を変えたい

大きいサイズになると、偏りがちなファッションスタイルになりがちです。
それは、個性を引き出す妨げになるだけでなく、心にも影響してくる場合があります。

制服が人の意識を引き締め、無意識のうちにその役割を果たしやすくなる効果と同じで、
大きなサイズの中で選べる幅が広がれば、その妨げは解消され、
自分自身を変えるいい機会にもなります。

個性を発揮する手段は様々ですが、ファッションもその手段の1つとして大切な要素です。
自分自身を変えるのに「異性にモテたい」という動機も立派な理由です。

ファッションには、無限の可能性があります。
大きいサイズがないという理由だけで、その可能性を潰してしまうのは勿体ないと感じ、
自分自身が楽しむと同時に、多くの方々の可能性を広げるお手伝いができたらと考えています。

新しい自分探しの1つとして、
大きいサイズのメンズ服を扱うデビルーズをご活用いただけたらと思います。

体の大きいメンズのファッションポイント

体の大きいメンズのファッションポイント

男性
がっちりした男性の中には、
おしゃれな着こなし方が難しいと、お悩みの方がいます。
ファッションは見せ方で、
どうにでもなる というのが楽しいところです。

男らしいあなたをどのようにしておしゃれに見せるか、
体の大きいメンズの「ファッションポイント」をご紹介します!

■ ボトムス

足が太めで腰周りもがっちりした体型の場合は、ダボっとしたボトムスで体つきの良さを
アピールすると男らしくかっこいい着こなしができます。
ゆったり着ることのできるジーンズなどは特におすすめです。

■ トップス

首周りが太くて短い場合は、首元を露出するトップスがおすすめです。
露出したことでスッキリとした印象になります。
お腹周りが気になる場合は、裾が紐などで絞られていないデザインの
トップスがおすすめです!

また、お腹が目立ちそうなポロシャツでも、
襟元にワンポイントデザインがあるものだと、
自然と視線が首元に集まるので、お腹周りも気になりません。

■ 膨張色や収縮色などカラーの効果

色の明度が高くなると、輪郭がぼやけ膨張したように見えます。
その逆で色の明度が低いと輪郭がはっきりするので、シャープな印象になります。

★膨張色(高明度)・・・黒、紺、濃い紫など
★収縮色(低明度)・・・白、ベージュ、淡色系など

いずれの効果にも、ブーツやアクセサリーをポイントとして取り入れると、
ファッションにメリハリが付きおしゃれ度がアップします!
大きいサイズでもおしゃれに着こなすことはできます。
積極的な着こなしでメンズファッションを楽しみましょう!

デビルーズは、大きいサイズのメンズファッションを専門に扱っているセレクトショップです。
社長の万木(ゆるぎ)も、幼少期から体が大きく服のサイズがありませんでした。
日本には自分サイズの服がないため、アメリカから取り寄せていたことをきっかけに、
僕と同じように悩んでいるビッグサイズの男性たちのために、
アメリカからの素敵な洋服を販売するセレクトショップを起業いたしました。
大きいサイズのメンズファッションは、デビルーズにお任せください。

後悔しないアウターの選び方

後悔しないアウターの選び方

男性

アウターと一言でいっても、春秋で少し肌寒い日に羽織る
薄手のアウターや、真冬の厚手のアウターがあり、
コートやジャケットの種類も豊富です。
しかし、アウターは高値のものが多いので、
選ぶ際は絶対に失敗したくないと考える方も少なくないはずです。

数ある種類の中から後悔しないアウターを
選ぶポイントついて ご紹介します。

■ 冬は「おしゃれ」な「防寒性」あるアウター

防寒性ばかりを求めてアウターを選ぶと、スタイルが崩れてしまい、
その反対にスタイリッシュさばかりを求めると真冬は外出時に着られないということになります。
冬のアウターは、「おしゃれ」と「防寒性」が、両立しているアウター選びがポイントになります。
おすすめのアウターアイテムを挙げたいと思います。

■ ジャケット

冬のアウターの定番です。
数あるアウターの中で防寒性はトップクラスです!
また着こなしのしやすさも持ち合わせているので、
1着は持っておきたいアウターアイテムです。

種類が豊富なため、現在自分が持っているインナーや
ボトムスとの相性を考えて選ぶと 失敗しにくいです。

■ Pコート

Pコートの最大の魅力は、着回し力です。
シャツなどに合わせるとキレイめなスタイルに、パーカーと組み合わせると、
カジュアルスタイルに着られるので、こちらも持っていて損はないアイテムです。
ニットなどと、組み合わせる予定があるなら、そちらとのバランスも考慮して選びましょう。

■ ダッフルコート

こちらもPコートと同様な着回し力を持っているアイテムです。
Pコートとの違いは、ダッフルコートの方が少しポップなイメージがある点です。


  やはり、アウターはインナーと比較すると高値なので、
  種類やカラー違いで買い揃えようとするとお財布が寒くなってしまうので、
  インナー、マフラー、ボトムスでコーディネートを変えて、ファッションを楽しむと良いと思います。

デビルーズは、大きいサイズのメンズファッションアイテムを
専門に扱っている通販のセレクトショップです。
冬のジャケット・コートのヘビーアウターや、
薄手のライトアウターもおしゃれなものをご用意しています。
自分に合った大きいサイズの洋服がなかなか見つからないとお悩みの方は、
デビルーズをぜひ覗いてみてください。
もちろんアウターだけでなく、Tシャツやボトムスの大きいサイズも取り揃えております。

気をつけようファッションのTPO

気をつけようファッションのTPO

男性
ファッションの重要なポイントは、TPOを守ることです。
TPOとは「時と場所、場合に応じた態度・服装などの使い分け」を意味し、Time(時間)、Place(場所)、Occasion(場合)の
頭文字の略です。

ファッションにおいてTPOに合わない服装とは、
公共の場で不快感を与えるファッション、
その場の雰囲気を壊してしまうようなファッションのことです。

常識的なことですが、理解をしていないと、
良い服(ブランド服)でも、その価値も感じられず、
身だしなみの悪い人となってしまいます。
TPOに気をつけておきたいケースをご紹介します。

■ 高級レストランでカジュアルすぎる服装

高級レストランでは、カジュアルなファッションでもジャケットを着用したほうが良いです。
レストランによっては、Tシャツやサンダルのファッションをしていると、
入店拒否される場合があります。
また、自分の体型より大きいサイズのファッションは、
カジュアルな印象を与えてしまう場合もあるため、注意が必要です。

■ 結婚式やフォーマルな場でのカジュアルな服装

常識的なことですが、ごく稀にTシャツやパーカーを着て出席している人がいます。
フォーマルな場はドレスコードが基本です。
社会人や成人男性ではなくても、スーツもしくは学生服が相応しい服装です。
間違っても結婚式やパーティの主役より派手な服装にならないように注意しましょう。

カジュアルファッションをテイストにしている男性は、このような特別な場でのルールを
念頭においてコーディネートを考えましょう。

デビルーズは、大きいサイズのメンズファッションを専門に扱うセレクトショップです。
万能アイテムのTシャツやジャケット、チノパンやワークパンツのボトムスの商品もございます。
大きいサイズが見つからずにファッションを諦めていたメンズの皆様、
デビルーズがあなたのファッションの助人になれるはずです。
ぜひデビルーズの商品をチェックしてください。

好印象を与える着こなしとは

好印象を与える着こなしとは

男性
好印象を持たれると誰でも嬉しいものです。
ちょっとしたファッションへの気遣いで、
大きく変わってくることは皆さんもご存知だと思います。

こちらでは、大きいサイズでも可能な簡単に実践できる
メンズファッションのなかから、
人に好印象を与える着こなしについてご紹介します。

■ ボーダーシャツで爽やかさアップ

定番のアイテムでありながら、爽やかさアップには 最適なボーダーシャツ。
魔法のアイテムといわれるほどで、ある程度の素材の質に左右されない安定感があります。

淡い色のボトムスとのコーディネートであれば、爽やかさをより引き立て、
濃い色であれば、しまりのある印象を与えることができます。
シーンに応じた爽やか着こなしで、好印象アップへつなげてみましょう。

■ ホワイトのパンツで清潔感を出す

洋ファッションにおいて、清潔感は非常に重要です。
白は、清潔感の他にも純粋さや気分を 一新させるイメージを持つ色です。
日本人が好む色として知られる色だけに、トップスで身につける機会もあると思います。

ボトムスであるパンツの白に、茶系や落ち着いた色を組み合わせることで、
清潔感を際立たせることができます。

■シンプルにおしゃれを演出

「シンプルイズベスト」という言葉があるように、シンプルさはおしゃれにも影響してきます。
シンプルでおしゃれを演出するには、効果的に差し色を取り入れるのも良いでしょう。

デビルーズでは、シンプルなデザインの大きいサイズの服はもちろん、
それに合うボトムスのご用意も 多数ご用意しております。
好印象アップを目指せるおすすめアイテムで、おしゃれを演出してみませんか。

大きいサイズのメンズファッションでも十分におしゃれを楽しむことができます。
大きいサイズでしか醸し出せない雰囲気や独特なファッションスタイルも演出できます。
デビルーズでは、体の大きな男性に喜んでいただけるアイテムを豊富に取り揃えております。
定期的に新作アイテムのご紹介もしていますので、お客様の目に止まるようなアイテムと
一期一会の場になれば幸いです。

オシャレなイケメンファッションの基本

オシャレなイケメンファッションの基本

男性
がっちりした男性の中には、
おしゃれな着こなし方が難しいとお悩みの方がいます。}ファッションは見せ方でどうにでもなるというのが楽しいところです。

「ファッションには無頓着」、「彼女が欲しい」
「大きいサイズが見つからないのでオシャレは楽しめない」
というメンズの皆様に、簡単にオシャレなイケメンファッションができる 基本をお教えします!

周りからファッションについてダメ出しされる方は、
まずここで紹介する基本をおさえてみてください。

■ 重要なのは「清潔感」

ファッションに無頓着な方は、以下のことを心掛けましょう。

★色落ちした古い服は着ない
★穴が空いた古い服は着ない
★シミなどが付いた汚れた服は着ない
★襟元などヨレヨレになった服を着ない

ファッションに無頓着な方は、上記の状態になった服を気にせず着てしまう傾向があります。
オシャレなファッションで重要なのは「清潔感」です。
あえて小汚いファッションをするオシャレというものもありますが、
小汚いオシャレは、上級ランクになって楽しみましょう。

■ ジャストフィットの「サイズ選び」

サイズが合ってない洋服は良くない印象を与えてしまうこともあります。
なるべく試着をすることをおすすめしますが、通販で洋服を購入する場合は、
サイズ表記(MサイズやLサイズなどの表記)ではなく、実寸サイズ(着丈や股下)で判断すると、
体型に合ったサイズの洋服を選ぶことができます。

■ コーディネートの「マネをする」

オシャレなコーディネート術を身につける早い手段は、やはりマネをすることです。
スポーツでもフォームなどプロ選手のマネをして基本を身につけるように、ファッションも同様です。
通販ショップのモデルが着ているコーディネートをチェックして、自分に合いそうなファッションを探す、
もしくはモデルが着ているコーディネートを丸ごと買ってしまうという手段でも良いです。
ファッションのレッスンをしていくと、自分に合うオシャレなコーディネートが自然にできます。

デビルーズは、大きいサイズのメンズファッションを専門に扱っているセレクトショップです。
大きいサイズのメンズファッションは日本では手に入りづらいので、
オシャレを諦めていたビッグな男性もいらっしゃるでしょう。
そのようなビッグなメンズの皆様のために、デビルーズは立ち上がりました。
海外から取り寄せた大きいサイズのオシャレなメンズファッションを多数取り揃えておりますので、
オシャレコーディネートを揃えるなら、デビルーズにお任せください。

フリースジャケットの魅力

フリースジャケットの魅力

男性
フリースジャケットの魅力は、
何といってもその万能性にあります。
カジュアルに着こなすのにも最適ですし、
アウターだけでなく、インナーとしても活躍できます。

また、ポリエステル100%の素材で、洗濯による色落ちや
縮みの心配もさほどなく、早く乾く特性もあります。

アイロンがけをしなくても着用できるお手入れもしやすいことから高い機能性を備えたアイテムといえます。

■ 温かみあるスタイル

着た時だけでなく、見た目からも温かみを感じることができます。
見た目による温かみは、相手に与える印象も変わってきます。

デビルーズで販売しているフリースジャケットは、ベーシックなデザインとなっており、
合わせやすさを兼ね備えた温かみあるアイテムです。
年齢やジャンルを問わず、カジュアルに着こなせるスタイルです。

■存在感あるオールラウンダー

ジャケットにもレザージャケットやライダースジャケット、
デニムジャケットにダウンジャケットなど、その他にも色々と種類があります。
それぞれが特徴を持ち、シーンに応じた着こなしが必要とされます。

しかし、フリースジャケットは、アウターからインナーまで幅広い着こなしを可能としているだけでなく、
おしゃれを楽しむのに最適なアイテムです。
その防寒性から、部屋着としても着られるまさにオールラウンダー的存在感があります。

大きいサイズのメンズ服をセレクトしたデビルーズでも、ブルー、ブラック、レッド、グレイと各色のフリースジャケットを写真掲載にてご紹介しております。
色によって各々の魅力がございますので、
お客様のスタイルに合ったフリースジャケットをお探しになってみてください。
お客様が着こなすことで、フリースジャケットの魅力をより引き立てていただければと思います。

メンズファッションの系統

メンズファッションの系統

男性
メンズファッションを楽しむにあたって、
自分にぴったりの系統を見つけることも大切です。
大きいサイズだと、オシャレの幅が狭まると
悲観的になる必要はありません。

デビルーズでは、様々なファッション系統に対応できる
大きいサイズのメンズ服を販売しております。
こちらでは、大きいサイズでもオシャレを楽しめる
メンズファッションの系統についてご紹介します。

■ カジュアル系

最も一般的なファッション系統で、様々な系統を取り入れたスタイルです。
特にブランドにこだわるわけでもなく、かしこまった感のないラフな服装で、
ファッション系統の原点といえます。
これといった特徴ある服装で、コーディネートしない自由さがカジュアル系にはあります。

■ アメカジ系

その名の指す通り、その歴史はアメリカから来ています。
アメリカンカジュアルの略称で、大学生のファッションを本質とした説や
ジーンズをベースにした説があります。
トップスにTシャツ&スウェット、ボトムスにジーンズという、シンプルなスタイルは、
流行に左右されることなく、今でも人気ある系統といえます。

■コンサバ系

バブル崩壊後の90年以降に使われはじめた言葉で、女性を中心としたファッションです。
保守的や控えめという意味を持つコンサバティブ(conservative)の略称です。
最先端の流行やトレンドに左右されない現実的なファッションスタイルで、
近年は男性のコンサバ系が人気となっています。

平均的な価格と機能性のバランスが、コンサバ系の特徴です。
上品さとナチュラルさを感じるイメージは、男女問わず、好まれる系統の1つです。

その他にも、音楽好きで足元にスニーカーを好むストリート系やヒップホップに関心を持ち
ゆったり目なサイズが主流となっているB系、最先端のハイブランドを身につけ、
幅広い世代におすすめできるモード系などがあります。

デビルーズでは、カジュアル系をはじめとして、アメカジ系やコンサバ系で
ファッションをお楽しみになりたいお客様に喜んでいただける
大きいサイズのメンズ服をご用意しております。

洋服のショッピングは通販で

洋服のショッピングは通販で

男性
インターネットが普及し、通販でありとあらゆるものが、
買える世の中になりました。
通販では購入前に実際に商品を手に取れないので、
不安に思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかしそれ以上のメリットが通販にはあります。
こちらでは、通販ショッピングのメリットと
購入する際のポイントを紹介します。

■ 近所にないショップのアイテムが手に入る

デビルーズの社長がそうだったように、大きいサイズの洋服を日本で探すことは困難です。
通販ショッピングは、身近でなかなか手に入りづらいアイテムを探すことができて、
簡単に購入もできます。

通販では、まとめて購入すると、送料無料というショップも多く、
実際に店舗に行く交通費を考えると、断然安く手に入るのでお得です。

■ サイズ選びのポイント

洋服は、サイズ表記を頼りに選ぶと思いますが、実際お店に出向いてショッピングをする時、
通常はMサイズだけど、洋服によってはLサイズが合うということはありませんか。

通販で洋服のサイズを選ぶときは、着丈や股下の実寸サイズを見ると良いです。
すでに持っている服の実寸サイズと、比較しながら選ぶと実際の大きさがわかります。

デビルーズでは、販売している洋服のサイズの測り方を 詳しく解説しています。
洋服を選ぶ際は、その詳細ページを参考にサイズを測ってみてください。

■モデルの詳細サイズが紹介されているか

通販ショッピングは、自分が試着できない代わりに、モデルが着たイメージを見ることができます。
しかし、モデルの体型と自分の体型が違う場合は、
実際に着てみると似合わないということもあります。

デビルーズでは、モデル(社長)の身長、体重、その外の部位のサイズまで詳しく紹介しているので、自分が着たときのイメージがしやすいと思います。

■コーディネートの参考になる

通販ショッピングは、実際にモデルが着用しているのでコーディネートのイメージがしやすいです。
そして大半の通販ショップのページ内に、
「今流行りのコーデ」、「季節に合わせたコーデ」など、特集コンテンツがあるので、
イメージに近いショッピングがしやすいことも特徴です。

デビルーズでは、日本では手に入りづらい大きいサイズの洋服、ブランドの洋服を
海外から取り寄せ販売しております。
ご質問等があればお気軽にお問い合わせください。

洋服を長持ちさせるコツ

洋服を長持ちさせるコツ

男性
自分自身が気に入った洋服は、長持ちさせたいものです。

こちらでは、愛用している洋服を長持ちさせる
「コツ」についてご紹介いたします。

■ 鉄板アイテムほど短命

お気に入りの洋服を頻繁に着てしまうと、くたびれるのが非常に早くなります。
色あせばかりでなく、繊維の傷みが目立ってきますので、
お気に入りの洋服は休憩させるようにしましょう。

ジャケットなどはローテーションが上手くできるよう枚数を増やしたり、
傷みやすいパンツなどは2日連続で着用するのを控えたりして、休憩をしっかりと取り入れましょう。

■ 洗濯の際気をつけること

洋服が傷む原因の殆どが洗濯による「磨耗」です。
洋服同士が擦れて磨耗を引き起こしてしまうのです。
そのためお気に入りの洋服の洗濯をする際には、ネットを利用したり、
繊維によって洗いわけをしたりするなどの配慮をしてください。
また、洋服に記されている洗濯表示の意味と、それに合った方法での洗濯を心掛けてください。

■衣類乾燥機は極力避けましょう

衣類乾燥機というのは時間短縮にもなり、梅雨時期には欠かせない家電ですが、
ドラムが回転している間につくシワや、服の縮みや色落ちを促すことになってしまいます。

とくにウールやプリントTシャツ、熱に弱い繊維などは、衣類乾燥機を使用する、使用しないでは、
圧倒的に品質に差が生まれるのです。
おすすめは、衣類乾燥機を使用せずにハンガーなどにかけて自然乾燥させることです。

デビルーズでは通販にて、大きいサイズのメンズ服を豊富にご用意し、販売しています。
ぜひデビルーズで大きいサイズの洋服をお買い上げの際には、
上記のようなコツを身につけお気に入りの洋服長持ちさせるようにし、
ファッションを楽しんでください。