買い物カートを見る デビルーズ会員登録 ・ ログイン ご利用案内 大きいサイズ「デビルーズ」へのお問い合せ サイトマップ

洗濯の際のお願い

洗濯のお願いデビルーズで取扱の商品は、日本ブランドのみならず、
USAブランド、UKブランドなど様々なブランドを 揃えております。

日本のユニクロなどに比べると、製造工程から
結構「おおざっぱ」であることは 認識下さいませ。

そういう意味で、USAモノを中心に、ボディ自体が、
「染色」されているため、色落ちすることが少なからずあるということを意識して下さい。

色落ち色落ちは、染料と洗剤の関係で発生します。
簡単に言うと、水に浸けておくだけで 色落ちします。
色落ち しやすい洗濯条件以下を参考に
<1>洗濯温度
洗濯する水温が高ければ高いほど色落ちしやすくなります。
20℃より30℃、40℃と色落ちがしやすくなります。
<2>洗濯洗剤
色は、洗剤のペーハー(ph)が大きく影響されます。
pHは、アルカリ性になるほど色落ちしやすくなるので、
色落ちしやすい衣類を洗う場合は、中性洗剤がおすすめです。
<3>水量
洗濯する水量が少ないほど色が染まりやすくなります。
最近のドラム式洗濯機は、節水タイプで水量が少ないので、
色が染まりやすくなるので注意が必要です。
<4>時間・摩擦
洗濯時間(脱水時間)が長ければ長いほど色落ちしやすくなります。
また、洗濯機の回転(機械力)が激しいほど色落ちしやすくなります。
<5>衣類の量・洗濯ネット
衣類の入れすぎも、色落ちしやすくなります。
洗濯物の量の入れすぎは厳禁。
また、洗濯ネットなどに入れた衣類は、
水流が動きにくいので色移りしやすくなります
洗い方と色落ちの関係

基本的に上記の条件次第で
色落ちが発生しやすくなりますが
汚れも落ちにくくなります。

つまり、キレイにする洗い方は、色落ちしやすいということです。

デビルーズからのお願い

また矛盾してしまう内容なのですが、
繊細な素材を使用しています商品に関しては、
デリケートな洗濯方法が望ましいため、
「ネット」に入れて 洗濯してほしいです。

何気なく、洗濯機に放り込んで ジャブジャブ洗ってしまいがちですが、
洗濯後、自分で 「失敗したー」とならないように
できるだけ、様々な「良くない」洗濯結果が起こることを
念頭に置いておいて下さい。

ベテラン主婦の方でも、完璧な洗濯方法というのは
困難であるといわれますので、
とにかく、「注意」してもらわないと、
危険は回避できないことを 覚えておいて下さい。

国内洗濯表示一覧(JIS)国内の洗濯表示一覧(JIS) 
(お洗濯の総合サイトを参考に!)
海外洗濯表示一覧(ISO)海外の洗濯表示(ISO) 
(お洗濯の総合サイトを参考に!)
海外洗濯表示一覧(英語文字表記) 海外の洗濯表示(英語の文字表示) 
(お洗濯の総合サイトを参考に!)
海外洗濯表示一覧(英語繊維名) 海外の洗濯表示(海外の繊維名) 
(お洗濯の総合サイトを参考に!)